東急百貨店札幌店、紳士・スポーツ売り場刷新 17年ぶり

2019/9/19 17:00
保存
共有
印刷
その他

東急百貨店札幌店(札幌市)は7階の紳士服・スポーツ用品売り場を全面改装し、19日オープンさせた。スポーツやアウトドア関連を充実させ、男性用香水や化粧品を販売するコーナーも新たに設けた。18年4月の東急ハンズ入居で男性客が増加しており、売れ筋の変化に対応する。

新規開業の店舗は8店で、10月1日にはカフェも開業する。アウトドア人気の高まりと客層に合わせて「プーマ ライフスタイル」などカジュアルやスポーティーが売り物の海外発ブランドを強化。アウトドア用品ブランド「ザ・ノース・フェイス」は売り場面積を2.5倍に広げた。

紳士・スポーツ売り場の全面改装は約17年ぶり。「東急ハンズに来る男性客に買い回りしてもらえるような売り場にした。贈り物にぴったりな香水や化粧品などもそろえたので、男性だけでなく幅広い客層の方に来てもらいたい」(広報)と期待する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]