日本KFC、一部商品10~20円値上げ

2019/9/19 15:58
保存
共有
印刷
その他

日本KFCホールディングス(HD)は19日、「ケンタッキーフライドチキン」の一部メニューについて10月以降、10~20円値上げすると発表した。主力「オリジナルチキン」(1ピース250円)などの税込み価格は据え置くが、サイドメニューやセット商品の一部を引き上げる。

現在220円の「ポテトS」「コールスローS」や790円の「オリジナルチキンセット」は10円、640円の「ペッパーマヨツイスターセット」などは20円価格を引き上げる。

ケンタッキーは異なる税率が課される店内外の飲食について本体価格を調整し、1つの税込み価格にそろえる。主力メニューについては、税込み価格を現在のまま据え置くため、店内で飲食する場合は2%分の実質値下げになる。一部メニューを値上げして全体で増税分のコストを賄う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]