サミット工業、ステンレスから鉄鍋専業へ
(老舗の研究 持続の秘訣)

自動車・機械
2019/9/19 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

使うほど味のでる鉄製の鍋。金属加工の町、新潟県燕市のサミット工業は鉄鍋専門のメーカーだ。かつてはステンレスを扱っていたが、他社に先駆けて鉄に着目し、戦略を大きく転換した。海外販売にも積極的で、高品質な鉄鍋を米国やアジアに輸出している。

創業は100年前。金属加工の町として発展した燕三条で、初代・峯島造吉氏が金属の雑貨や洋食器の製造を始めた。ステンレス製のフライパンや中華鍋のほか、スプーンやフォー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]