日産スカイラインから透ける自動運転「コストの壁」

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
自動運転
2019/10/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「コストを考えて搭載しない方向で検討を進めてきたが、万が一のことを想定するとリチウムイオン電池を1個追加せざるを得なかった」――。日産自動車が9月17日に発売した新型「スカイライン」でチーフビークルエンジニアを務めた徳岡茂利氏は開発を振り返る。自動運転車や先進運転支援システム(ADAS)の普及を阻む「コストの壁」が見えてきた。

■冗長性の確保が重荷に

新型スカイラインの最大の特徴は、進化版の先進運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]