プロ野球

楽天、台湾の球団買収 20年参入、ブランド浸透狙う

2019/9/19 12:36
保存
共有
印刷
その他

楽天は19日、台湾のプロ野球の人気球団「ラミゴモンキーズ」を買収すると発表した。運営会社と全株式の取得に向けた基本合意書を締結した。楽天は2020年シーズンから台湾プロ野球リーグに参入する。楽天は台湾で電子商取引(EC)やクレジットカード事業を展開しており、球団買収を契機に現地でブランドの浸透を狙う。

台湾プロ野球への参入は、台湾プロ野球リーグの常務理事会の承認を経て正式決定する。新チーム名やユニホーム、ロゴなどは今後公表する。

ラミゴは身売りが取り沙汰されていた。一時は電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)前董事長も買い手として浮上していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は13日、ソフトバンクから国内フリーエージェント(FA)権を行使した福田秀平外野手(30)と福岡市内で入団交渉した。4年契約で総額4億5千万円程度を提示したと …続き (19:05)

正力松太郎賞を受賞し、記者会見するソフトバンクの工藤監督(13日、宮崎市)=共同

 今年のプロ野球の発展に最も貢献した監督や選手に贈られる「正力松太郎賞」の選考委員会が13日、東京都内で行われ、ソフトバンクを3年連続の日本一に導いた工藤公康監督が選手として選ばれた1987年、監督就 …続き (18:33)

 ヤクルトは13日、楽天を戦力外となった今野龍太投手(24)を獲得したと発表した。松山市で行われている秋季キャンプに14日に合流する。今季は5月にプロ初勝利を挙げ、中継ぎとして4試合に登板した。
 今野 …続き (16:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]