地球近傍宇宙は民間主体へ
WAVE)A・T・カーニープリンシパル 石田 真康氏

2019/9/23 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月2日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の筑波宇宙センターで国際宇宙ステーション関連の式典が行われた。日本の実験棟「きぼう」の運用と物資補給機「こうのとり」の初打ち上げから10周年を祝った式典だ。世界から宇宙機関関係者が集まり、これまでの成果や今後の展望が語られ、筆者もパネルディスカッションに参加した。

国際宇宙ステーションについては、その運用に関して2024年までの政府間合意がなされているが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]