ソフトバンクG、大型投資先では苦戦も
WeWork上場延期

2019/9/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ユニコーン企業の選別が進むなか、ソフトバンクグループ傘下の「ビジョン・ファンド」の大型投資先の苦戦が目立つ。米ウィーカンパニーや米ウーバーテクノロジーズなどの上場はファンドの投資活動の先行きを占うものだった。設立予定の2号ファンドの資金調達にも影を落とす。

米調査会社CBインサイツによると、ウィーの企業価値は17年にソフトバンクGが出資する直前は169億ドルだった。複数回の追加投資を経て19年1…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]