カネカ食品、東京・代官山でベルギーヨーグルト専門店

2019/9/19 6:00
保存
共有
印刷
その他

カネカ食品(東京・新宿)は10月、東京・代官山にベルギーヨーグルトを使った料理の専門店を期間限定で開く。ベルギー由来のヨーグルトを体験してもらい、主流のブルガリアやギリシャとも異なる濃厚でなめらかな味をアピールする。同社によると専門店は国内初だという。オシャレな街を歩く30歳代女性らに「ちょっと高いけどおいしい」ことを印象づける。

開店するのは「ピュアナチュールベルギーヨーグルトカフェ」だ。10月16日から11月7日まで営業する。フレンチシェフの厚東創氏を監修に招き、スイーツにとどまらない新たなメニューを開発中だという。6千人の来店を見込んでいる。

同社は乳製品事業に注力しており、その一環で8月にベルギーヨーグルトを売り出した。容量105グラムの商品で、希望小売価格は179円と比較的高め。代官山でのPRを通じて商品イメージを高め、販売を促進するねらいだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]