台風15号、神奈川の被害に自治体支援 官房長官も視察

2019/9/18 20:02
保存
共有
印刷
その他

台風15号による被害を受けた神奈川県内の企業に対し、自治体や地元商工会議所が相次ぎ支援策を打ち出している。破損した護岸の復旧作業のほか、被災企業への専用融資など長期的な支援に向けた動きも加速している。18日には菅義偉官房長官が県内の被害状況を視察した。

金沢臨海部産業団地(横浜市)では周辺の護岸が破損し、18日時点で約650社のうち470社以上で浸水などの被害が確認されている。市は18日までに破…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]