表示額と支払額、計算方法でズレ 周知や表記課題に
イオンは小数点以下も表示

2019/9/18 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオングループのスーパーはチラシでも税込み価格を小数点第2位まで表示する

イオングループのスーパーはチラシでも税込み価格を小数点第2位まで表示する

税込み100円の商品を3つ買うと、支払額が301円に――。コンビニエンスストア「セブン―イレブン」で商品を一度に複数購入すると、同じ数をバラバラに購入する場合に比べて支払額が増えるというケースにSNS上で戸惑いの声が上がっている。10月の消費増税に合わせて価格表示やレジを改める企業も多い。表記と支払額のずれなど、混乱を招く場面も増えそうだ。

【関連記事】セブン、同じ買い物で支払額増加も 計算方式変更で

セブン―イレブン・ジャパンは16日にレジのシステムを刷新し、消費税を商品ごとでなく、税抜きである本体価格の合計額に税率をかけて算出する方式に変更した。税抜き価格が93円の商品を3個買うと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]