/

この記事は会員限定です

英語民間試験、見えぬ全体像 会場・日程未定多く

実施団体と高校側、すれ違い深刻

[有料会員限定]

2020年度に始まる大学入学共通テストで活用される英語民間試験で、日本英語検定協会の「英検」が18日、予約申し込みの受け付けを始めた。活用への動きが具体化する一方で、他の民間試験も含めて試験会場や日程の詳細は未定のままだ。実施団体は「運営上の都合」と理解を求めるが、受験対策のため速やかな公表を求める高校側とのすれ違いは深刻化している。

「全試験の詳細が分からないと比較検討できず、生徒や保護者に説明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1506文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン