8月の新車販売8%増、四国4県

2019/9/18 19:12
保存
共有
印刷
その他

四国運輸局がまとめた4県の8月の新車販売台数は、前年同月比8.3%増の1万2666台だった。新型車の投入効果や、10月の消費税率引き上げ前の駆け込み需要で、販売台数は5カ月連続で前年を上回った。

登録車は8.2%増の6648台で、5カ月連続で増加した。普通乗用車は9.8%増と好調だったが、軽乗用車との競争が激しい小型乗用車は3.7%減と2カ月連続で減少した。

軽自動車は8.5%増の6018台で、こちらも5カ月連続で増えた。軽貨物車は微減だったが、軽乗用車が11.8%増と高い伸び率だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]