東芝機械、伊に現地法人 販売や技術支援

2019/9/18 18:59
保存
共有
印刷
その他

東芝機械は18日、イタリアに現地法人を設立したと発表した。欧州で射出成型機や工作機械などの販売や技術支援を担う。同社は英国に現法を持つが、欧州以外の地域も担当している。欧州向けの営業をイタリアに移管し、テコ入れを図る。

新たな現法はミラノに設立した。資本金は310万ユーロ(約3億7000万円)で、東芝機械の100%子会社となる。欧州全域にアクセスしやすい場所を検討した結果、イタリアに決まったという。

これまで英国現法は欧州のほか中東、アフリカも担当していた。有力な競合相手が多いこともあり、営業力に欠ける面もあった。イタリア現法新設でシェア拡大につなげたい考えだ。英国のEU離脱リスクが高まっていることが影響した可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]