自動車部品のヒロテック、米進出 マツダ向け排気装置

自動車・機械
中国・四国
2019/9/19 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品メーカーのヒロテック(広島市)は米国に新工場を建てる。2021年から排気装置を製造し、マツダへの納入を目指す。年間の生産能力は15万個で、約90億円の売り上げを目指す。投資額は約48億円。ヒロテックは米国に生産設備の工場を持つが、自動車部品の工場を設けるのは初めてとなる。

米南部のテネシー州で、排ガスの浄化やエンジンの消音を担う排気装置をつくる。土地面積は13万7千平方メートルで、うち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]