五輪ゆかりの地を自転車旅 埼玉県などツアー

2019/9/18 17:54
保存
共有
印刷
その他

埼玉県南西部地域振興センターは自治体や商工会などと連携して、県南西部を巡る自転車ツアーを開催する。2020年の東京五輪・パラリンピックをテーマにしたコースでは、射撃の競技会場となる陸上自衛隊朝霞訓練場などを巡ったり、ビームライフルを体験したりできる。三芳町やふじみ野市などで地域の歴史を学べるコースも設ける。

ツアーの開催日は両コースとも10月19日で、自転車ツアーのボランティアガイド「ジモトの魅力伝え隊」が案内する。9月20日まで参加者を募る。参加できるのは小学生以上で、自分の自転車で集合場所まで来てもらう。電動アシスト自転車の貸し出しもする計画だ。

県南西部地域振興センターは、朝霞市や志木市、和光市など7市町と同7市町の商工会、NPO法人などと連携している。ツアーの実行委員会を設置し、自転車を活用した地域づくりを推進している。09年度からボランティアガイドによるツアーを始めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]