台風被害の養豚農家、豚コレラ厳戒「心配また増えた」

2019/9/18 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風15号の被害を受けた千葉県の養豚農家が豚コレラへの警戒を強めている。台風で傷んだ豚舎の復旧や停電による暑さ対策に追われるなか、隣接する埼玉県で13日以降、豚コレラが相次ぎ確認されたためだ。暑さなどで免疫力が低下した豚の死も相次いでおり、千葉県は17日に緊急会議を開いて対策の徹底を呼びかけた。

「台風の復旧に精いっぱいなのに、豚コレラ対策まで手が回らない」。約1千頭を飼育する鏑木ピックファーム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]