信州上田医療センター、緩和ケア病棟を新設

2019/9/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

独立行政法人国立病院機構の信州上田医療センター(長野県上田市)は、がん患者の痛みなどを軽減する緩和ケア病棟を新設する。2020年8~10月ごろに開設する予定。上田市など東信地区にはこれまで緩和ケア病棟がなく、同病棟がある遠方の病院を紹介していたという。

同病棟は病院の西側6階を改装する。個室8室と2人部屋8室を設け、病床数は24床とする計画だ。具体的にはからだの痛みや息苦しさ、だるさを軽減させる治療を提供する。このほか、在宅医療が困難な人が入院できる環境なども整える。

ベッドや医療器具などを購入する資金を募るため、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディングも実施する。期間は12月中旬までを予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]