IR審議「十分だと思う」 林横浜市長が認識

2019/9/18 17:26
保存
共有
印刷
その他

横浜市の林文子市長は18日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向けた補正予算案を可決した市議会常任委員会の審議について「十分だと思う」との認識を示した。同委員会は17日まで3日間おこなわれ、野党側が批判したままで終わった。補正予算案は20日の本会議で成立する見通しだ。

住民投票の実施は改めて否定した(横浜市役所、18日)

一部報道機関の世論調査で、市民の7割超が住民投票を実施すべきだと回答した結果が出たことに関し、住民投票を実施する考えについては「今のところない」との認識を改めて示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]