[FT・Lex]米航空会社、燃料ヘッジの価値再考の機に

イラン緊迫
FT
2019/9/19 11:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アメリカン航空の社長だったスコット・カービー氏は、燃料ヘッジを「ウォール街を潤すだけの仕組まれた取引」とからかったことがある。サウジアラビアの主要石油施設2カ所への攻撃を受けて16日に原油価格が急騰したことで、同社はこうした立場を見直す必要があるかもしれない。

ジェット燃料費は人件費とともに、航空会社最大の原価項目だ。北海ブレント原油の価格が1バレル100ドル付近で推移していた2011~14年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]