青森県むつ市、桑田真澄氏による野球教室

北海道・東北
2019/9/18 16:12
保存
共有
印刷
その他

プロ野球、巨人の元投手で、現在は東京大学大学院総合文化研究科特任研究員を務める桑田真澄氏が20日、青森県下北地域のスポーツ指導者を対象にした講習会を同県むつ市で開く。同市が2019年度から東大と連携する人材育成事業「下北プロジェクト」の一つ。6月に初回を開いており、今回が2回目になる。

22日には桑田氏が所属する東大中沢研究室によるハイスピードカメラや投手が投げた球の軌跡・回転の様子が分かる最新機器を使いながら野球教室を開く。下北プロジェクトは学力、ビジネス、スポーツの3分野で東大と連携して人材育成事業を行う。期間は3年の予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]