「70歳以降も働きたい」が3割超 来春卒学生 民間調べ

就活
2019/9/18 16:09
保存
共有
印刷
その他

70歳を過ぎても働き続けたいと考える学生が3割――。就職情報大手のマイナビが来春卒業予定の大学生・大学院生を対象に実施した調査でこんな意識が明らかになった。人生100年時代とも言われるなか、就職前から将来を見据えた働き方を考える学生が多いようだ。

8月26~31日にネットで調査し、1591人から有効回答を得た。

何歳まで働き続けたいかを聞いたところ、「70歳以上」と答えた学生が32.9%に上った。60代という回答が49.9%とほぼ半数を占め、全体の平均は64.5歳だった。男女別では男子が66.4歳、女子は62.8歳となっている。

人生100年時代に向けた働き方について複数回答で聞いたところ、「働けるうちはいつまでも働きたい」が男女ともに4分の1を超えた。

男子は「ある程度昇進して管理職として仕事をしていきたい」が42.9%と最も多く、「いいところがあれば転職してキャリアアップしたい」「会社の経営層に加わりたい」が続いた。一方、女子は「育児や介護などライフイベントに応じて働き方を変えたい」が37.1%と最多だった。

このほか、正社員の副業についての設問では「ぜひやってみたい」と「興味はある」の合計が69.3%と19年卒に比べて4.4ポイント上昇した。副業を認める企業に「ぜひ就職したい」と答えた学生も67.0%と3.6ポイント増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]