/

諏訪信金、スマホ用の通帳アプリ 24日から提供

諏訪信用金庫(長野県岡谷市)は24日から、スマートフォンで口座の入出金の明細や残高を確認できるアプリの提供を始める。ペーパーレス化を進めるとともに、スマホのみで口座を管理したい若年層を中心とした顧客を取り込む。

対象は普通預金口座で、スマホのアプリだけの使用か、アプリと通帳との併用を選べる。アプリのみにする場合は、過去2年間の取引明細を閲覧できる。通帳とアプリを併用する時は最大5つまでの口座を登録し、アプリでは直近10回分の取引明細を表示する。アプリのダウンロードは無料。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン