/

この記事は会員限定です

SBI証券、法人部門強化へ人員1.5倍 新興株を海外勢に

[有料会員限定]

地銀連合構想を進めるSBIホールディングス(HD)が、傘下のSBI証券で法人部門を増強している。同部門の人員を現在の40人から2020年度までに約60人と1.5倍に増やす計画だ。国内の新興企業の調査を充実させ、新興企業株の海外投資家向け販売を強化して「総合証券」として存在感を高める。

「新規株式公開(IPO)の引き受けで主幹事案件を増やすためグローバルオファリングを本格化する。そのための人材を充実させ、事業規模拡大に生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り916文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン