プロ野球

「体が悲鳴を上げ限界」 メッセンジャー引退会見

2019/9/18 13:55
保存
共有
印刷
その他

プロ野球阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫県西宮市内で記者会見し、「体が悲鳴を上げ、もう限界だと言っている」と正式に引退を表明した。9月29日の中日戦(甲子園)で引退試合として登板する予定。

記者会見で涙ぐむ阪神のメッセンジャー=共同

記者会見で涙ぐむ阪神のメッセンジャー=共同

来日10年目の今季は5年連続6度目の開幕投手を務めたが3勝にとどまり、目標だった日本球界での通算100勝には2つ及ばなかった。「本当はまだやりたい気持ちもある」と未練をにじませつつ、「達成できず悔しいが、それも野球。今後は家族との時間を楽しみたい」と語った。

2014年には13勝で最多勝に輝き、阪神はクライマックスシリーズ(CS)で巨人を破り、日本シリーズに進出した。「東京ドームで4連勝したCSは思い出に残っている。巨人相手に好投できたとき、いつもうれしかった」と振り返った。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの高津臣吾新監督は15日、東京都内の球団事務所でスカウト会議に参加し、17日のドラフト会議で石川・星稜高の奥川恭伸投手を1位指名することを明らかにした。「投手事情を考えるとスワローズの弱点は …続き (15日 19:37)

 ロッテは15日、千葉市のZOZOマリンスタジアムでスカウト会議を開き、17日のドラフト会議で岩手・大船渡高の佐々木朗希投手を1位指名することを決めた。最速163キロの剛速球を武器にする高校生投手に、 …続き (15日 19:17)

 楽天は15日、今江年晶内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。18日に引退記者会見を行う。今江は来季の戦力構想から外れたが、現役続行を希望して他球団からのオファーを待っていた。楽天からコ …続き (15日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]