「漫画村」元運営者、24日にも送還

2019/9/18 12:28
保存
共有
印刷
その他

違法コピーした漫画などを掲載する海賊版サイト「漫画村」を巡る著作権法違反事件で、運営を主導したとされ、フィリピン入国管理局に身柄を拘束されている星野路実容疑者(27)について、24日にも日本に強制送還されることがフィリピン入管への取材で分かった。福岡県警などは送還され次第、著作権法違反容疑で逮捕する方針。

フィリピン入管によると、星野容疑者は日本国籍のほかにドイツとイスラエルの国籍を持ち、両国との調整作業などが終わり、日本に送還されることになった。

星野容疑者はサイトが閉鎖された翌月の2018年5月に海外に出国。アジア各国を転々とした後、今年7月、香港に向かう途中でフィリピン入管に身柄を拘束された。

福岡県警などはすでに星野容疑者の逮捕状を取っている。同容疑者が運営を主導していたとみて、今後はサイトの運営実態や不法収益の分配方法など、事件の全容解明を目指す。事件を巡っては既に男女3人が著作権法違反罪で起訴されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]