関西発「スポーツCAFE」

フォローする

山中、三度目の正直 ラグビーW杯に万感の思い

ラグビーW杯
2019/9/19 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアで初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会がいよいよ20日、開幕する。この舞台に出ることを切望してきた一人が山中亮平(神戸製鋼)。31歳にして初めて迎える祭典に闘志をみなぎらせている。

W杯日本代表31人が発表された8月29日、神戸市内の神戸製鋼本社で記者会見した山中は「ほっとした気持ちと、やっとメンバーに入れてうれしい気持ちでいっぱい」と喜びを表した。

「やっと」の一言に万感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

関西発「スポーツCAFE」 一覧

フォローする
芝には激闘の爪痕が残った(9月のイングランド―米国戦)共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、4試合が行われた神戸市の御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)はサッカーJ1、ヴィッセル神戸の本拠地。昨季、天然芝を人工繊維などで補強する「ハイブリッド …続き (11/3)

平尾さんは神戸製鋼や日本代表で先見性をうかがわせるチームづくりをしてきた

 稲垣啓太が、田村優が、流大が泣いた。ラグビー・ワールドカップ(W杯)準々決勝で日本が南アフリカに敗れた10月20日は、くしくも「ミスター・ラグビー」、平尾誠二さんが2016年に死去した日。53歳での …続き (10/27)

山中はパシフィック・ネーションズカップの米国戦に出場しトライを決めた(8月)=共同共同

 アジアで初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会がいよいよ20日、開幕する。この舞台に出ることを切望してきた一人が山中亮平(神戸製鋼)。31歳にして初めて迎える祭典に闘志をみなぎらせてい …続き (9/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]