「サウジ、米依存の再検証も」英RUSIワトリング氏

OPEC
イラン緊迫
2019/9/18 4:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)リサーチ・フェロー ジャック・ワトリング氏

「イランは経済制裁が解除されなければ、敵国の経済インフラを攻撃すると以前から明言していた。サウジアラビアへの攻撃はこの延長線上にある。制裁が続く限り、こうした事件は今後も起きるだろう」

「米国が反撃すれば、イランとの対立がエスカレートし、米国の失政とみなされる。とはいえ弱気の姿勢を見せることはできないため、水面下で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]