無償化対象「年収910万円未満」に 大阪府立大・市立大

大学
2019/9/17 20:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府が3年後の統合を目指している大阪府立大と大阪市立大で、入学金と授業料の無償化の対象とする学生を、世帯年収910万円未満とする方向で調整していることが17日、関係者への取材で分かった。2020年度の入学生から対象となる見込み。9月26日開会の府議会で詳しい制度設計を議論する。

19年5月の大学等修学支援法成立を受け、国は20年4月から低所得者世帯を対象に大学などの高等教育の無償化を始める。対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]