香港取引所の買収案、暗礁に ロンドン証取と戦略に溝

金融機関
ヨーロッパ
2019/9/17 21:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士、ロンドン=篠崎健太】世界的な証券取引所の再編劇が早々と暗礁に乗り上げている。香港取引所(HKEX)は英ロンドン証券取引所(LSE)グループに約4兆円でM&A(合併・買収)を提案したが、LSEは戦略の違いや政治的リスクを理由に拒絶した。規模拡大で生き残りを図る香港側と、データ事業など独自路線で強みを磨こうとするロンドン側。成長戦略の違いが浮き彫りになっている。

「戦略を著しく後退…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]