ユニクロ 欧州テコ入れ、「究極の普段着」で

2019/9/17 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ユニクロを運営するファーストリテイリングが欧州での事業テコ入れを急いでいる。柳井正会長兼社長が提唱する「ライフウエア(究極の普段着)」のイメージを積極的にアピールし、欧州でのブランド定着を加速させる。米中摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱など海外事業の先行きが見通せない中、ブランドとしての個性を示し成長の道筋を探る。

ユニクロは素材を供給する東レと共同で17日から英ロンドンでライフウエアに関する展…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]