筑波大発S'UIMIN(スイミン) AI活用し睡眠検査
Bizブックマーク

2019/9/17 20:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筑波大学発スタートアップ、S'UIMIN(スイミン、茨城県つくば市)は人工知能(AI)を活用した睡眠検査サービスを開発する。経済協力開発機構(OECD)がまとめた睡眠時間の国際比較では日本は最下位の"不眠大国"で、睡眠に関する悩みを抱える人が多い中、2020年にもサービスを開始し、睡眠医療に変革をもたらそうとしている。

「家庭で血圧や血糖値が手軽に測れるようになったことで高血圧や糖尿病の診療の教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]