三菱電機、工場自動化や福岡市再開発関連で成長狙う
大庭能成・九州支社長に聞く

2019/9/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州に集積する自動車工場などの人手不足が深刻化するなか、三菱電機が工場の自動化につながるファクトリーオートメーション(FA)の制御システムの受注を拡大している。福岡市で加速する再開発事業もビジネスチャンスととらえる三菱電機九州支社(同市)の大庭能成支社長に戦略を聞いた。

――注力している分野や成長事業は。

「全国共通だが、製造現場での人手不足が顕著になっている。注力する分野の一つが自動搬送装置な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]