日銀総資産、ECB抜き首位 「出口」見ずに緩和続行

2019/9/17 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の総資産が欧州中央銀行(ECB)を抜き首位になった。2008年のリーマン危機が収束した後、欧米の中央銀行が危機対応を目的にした金融政策を正常化してきたなか、日銀だけ国債の買い入れを軸に量的緩和を続けてきたためだ。米中貿易戦争に起因する世界経済の減速懸念で、主な中銀は再び金融緩和に回帰している。資産の膨張は、一度も「出口」を見ないまま緩和を続けざるを得ない日銀の異質さを浮き彫りにしている。

E…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]