ブラジル州知事「都内にサンパウロハウスを」都知事に

2019/9/17 18:58
保存
共有
印刷
その他

ブラジル・サンパウロ州のジョアン・ドリア知事は17日、東京都の小池百合子知事を表敬訪問し「都内に(ブラジル文化を発信する)サンパウロハウスをつくりたい」との意向を伝えた。都は内容を精査した上で、協力できることがあるかを検討していく。

東京都の小池百合子知事(右)に「サンパウロハウス」を提案した、ブラジル・サンパウロ州のジョアン・ドリア知事(左、17日、都庁)

サンパウロ州と都は、1990年に友好都市関係を結んでいる。ドリア氏は会談の中で「今回は都知事に具体的な提案が2つほどある」と切り出した。

サンパウロハウスは、同州にある日本政府の情報発信拠点「ジャパン・ハウス」を念頭に置いた提案とみられる。もう一つ、パラリンピック選手育成を通じたスポーツ交流を都に持ちかけた。ブラジルはパラ選手の育成に力を入れている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]