大雨止水板のコスト半減 サワヤ、素材や工法工夫

環境エネ・素材
住建・不動産
北陸
2019/9/17 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気工事や環境関連製品を手掛けるサワヤ(金沢市)は、大雨時に屋内への浸水を防ぐ止水板を低コストで導入できる技術を開発した。建物の開口部に金具を取り付けて板をはめ込む簡単な構造で、素材や工法を工夫して価格を従来品の半分以下に抑えた。集中豪雨や台風が頻発する中、公共施設や店舗の防災需要を開拓し、初年度1千万円の売り上げをめざす。

止水板は大雨による浸水被害が想定される場合に、建物の通用口などに設置し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]