日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月15日 145.226 +0.222

[PR]

商品ニュース

銅、国際相場が反落 2%安 リスクオフ姿勢強まる

2019/9/17 18:14
保存
共有
印刷
その他

世界景気との連動性が高い銅の国際相場が反落した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は16日に1トン5870ドルと前週末から104.5ドル(2%)下落した。サウジアラビアの政情不安から市場でリスクオフの姿勢が強まり、売りが優勢となった。日本時間17日夕時点では5830ドル前後で推移している。

銅は値下がり傾向だ

サウジの国営石油会社サウジアラムコの石油施設が14日、無人機の攻撃を受けた。親イラン武装組織フーシが犯行声明を出し、中東地域の地政学リスクが高まっている。株価が下落したことで産業に幅広く使う銅も連れ安となった。

銅地金の世界消費で5割を占める中国では景気減速から工業生産が伸び悩む。同国の需要不安も相場を下押しし「上値が重い状況が続く」(住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長)との見方がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム