新潟・燕のMGNET、おわんセミオーダーのイベント

2019/9/17 18:41
保存
共有
印刷
その他

金属製雑貨などの企画・開発を手掛けるMGNET(新潟県燕市)は、自分好みのおわんの製作を依頼できるイベントを開催する。参加者はおわんの形状や質感を事前に選択し、木工品の加工などを手掛けるろくろ舎(福井県鯖江市)が注文を受け製作する。手作り漆器の良さやものづくりの魅力を伝える。

10月4~6日に、MGNETのものづくり施設「ファクトリー フロント」(燕市)で「オンリー椀(わん)」と題して開催する。形状は基本の形やヒョウタン形、大きいドンブリなど5タイプを用意。質感は木目(3タイプ)か塗り(2タイプ)から選択できる。価格は9000円から。注文を受けて製作し、後日郵送する。

5日には地域産業などについて語る交流会も開催する。ろくろ舎のおわんを使用し、新潟県産米を食べることができる。定員は30人で、事前予約が必要。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]