明治HD、中国に乳業の新会社 北部で生産・販売を拡充

2019/9/17 17:07
保存
共有
印刷
その他

明治ホールディングス(HD)は17日、中国に乳製品の生産・販売を手がける子会社を設立したと発表した。北部の天津市に進出し、牛乳やヨーグルトを生産する工場を設ける。投資額は明らかにしていない。すでに中国東部では商品展開しており、販売エリアを広げる。消費者の健康志向で高まる牛乳やヨーグルトの需要を取り込む。

明治乳業(天津)公司を同日付で設立した。明治HDが現地の統括子会社を通じ100%出資する。資本金は約95億円。新工場の稼働は2022年度を予定する。

東部の蘇州市にも乳製品の生産子会社はあるが、鮮度を維持する必要があるため遠方への大規模な輸送が難しい。新工場の設立で販売エリアを広げる。

明治HDは20年3月期を最終年度とする中期経営計画で、食品事業で海外売上高を900億円に伸ばす計画。19年3月期は約470億円だった。新会社設立で中国事業の拡大を持続させたい考えだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]