北海道のナキウサギ 動物学者 今泉忠明

エッセー
2019/10/18 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

50年余り前、国立科学博物館が日本列島総合調査(略称)を行った。私は助手として日高山脈に入る予定だったが、その前にナキウサギを観察しようともくろんだ。ナキウサギは本州などには棲息(せいそく)せず、およそ2万年前まで続いた氷河期にアジア東部から北海道に渡来した動物である。

1928年(昭和3年)、北海道は北見の置戸(おけと)で、カラマツを植林したが何者かに地上部をすべて噛(か)み切られた。ネズミ捕…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]