参院、本会議場の改修を開始 れ新の2議員に対応

2019/9/17 17:30
保存
共有
印刷
その他

参院は17日、本会議場の改修工事を始めた。重い障害を持つれいわ新選組の船後靖彦、木村英子両氏の座席に押しボタン装置を移設する。大型車いすで議場に入れるように8月に座席を改修したが、投票用の押しボタン装置は設置していなかった。10月に召集予定の臨時国会ではれ新の2氏は介助者が代わりにボタンを押して投票できるようになる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]