サッカー

松本山雅、FC東京サポ向けに農業体験ツアー

2019/9/17 18:54
保存
共有
印刷
その他

サッカーJ1の松本山雅FCを運営する松本山雅(長野県松本市)は、観戦で松本地域を訪れる相手チームサポーターを対象に地域農業の魅力に触れるツアーを開催する。FC東京戦に合わせた28~29日の1泊2日コースで、農業体験とキャンプが楽しめる。農業が盛んな地域として相手チームをもてなすとともに、地域振興に役立てる。

「松本山雅ジャーニー」と名付けたツアーは事業PRパートナーのquod(東京・港区)と組んで実施する。松本山雅が地域住民らと連携して松本市東部で栽培している青大豆「あやみどり」の収穫体験や農業体験施設でのバーベキュー、ピザづくり体験などを予定しており、テントに宿泊する。

ツアーは旅行企画・実施のアルピコ長野トラベル松本営業所に申し込む。B席の観戦チケット代を含むツアー代金は税込みで1万7300円。募集人員は20人。

松本でのホームゲームで訪れる相手チームサポーターは、日帰りまたはJR松本駅周辺での滞在が多いという。松本山雅は自然環境に恵まれた松本の魅力を深く味わってもらおうとツアーを企画した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は15日、各地で行われ、2008、12年大会を連覇したF組のスペインが敵地でスウェーデンと1―1で引き分け、勝ち点20として同組2位以内を確保して …続き (16日 10:01)

 香港との試合を見守る、カンボジアで実質的な監督を務めるサッカー元日本代表の本田圭佑(左端)=香港(AP=共同)

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は15日、各地で行われ、平壌で開催されたH組の北朝鮮―韓国の南北対決は0―0で引き分けた。ともに2勝1分けで勝ち点は7。
 B組のオ …続き (16日 0:52)

後半、2点目を決め、堂安(左)から祝福を受ける南野=ドゥシャンベ(共同)

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組の日本は15日、敵地でタジキスタンを3―0で下し、3連勝で勝ち点を9に伸ばした。タジキスタンは2勝1敗。
 日本は最終ラインに、 …続き (16日 0:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]