/

この記事は会員限定です

日経平均10連騰、相場支える「バリュー株の逆襲」

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

中東情勢の緊迫にもかかわらず17日の日経平均株価は小幅ながら10連騰し、意外な粘り腰をみせた。相場を支えたのは資源や金融、建設などのバリュー(割安)株。先週始まった「バリュー株の逆襲」は継続中だ。不人気の銘柄群だけに参加者の多くは反騰の持続性に懐疑的。だが金利と企業業績次第では「今回は違う」可能性もあながち否定できない。

「バリュー株がまだ強いですね。先週のリバーサル(株価反転)の動きがあまりにも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1636文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン