最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

記者の目

フォローする

JXTG、サウジ攻撃で浮かぶ「想定外」の2500億円
証券部 武田健太郎

2019/9/18 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、世界各地で原油価格が一時急騰した(写真はバーレーンの取引所、ロイター)

サウジアラビアの石油施設への攻撃を受け、世界各地で原油価格が一時急騰した(写真はバーレーンの取引所、ロイター)

サウジアラビアの石油施設への攻撃で原油価格が急騰し、17日の東京株式市場では元売り大手、JXTGホールディングスの株価が一時6%高まで買われた。ガソリンなど石油製品の価格が上がるとの見方から、短期の投資マネーが向かった。

もっとも、日本国内には230日分の石油備蓄があり、トランプ米大統領もツイッターで「必要に応じ、戦略備蓄を放出することを承認した」と表明した。「原油調達に過度の懸念は不要だろう」(大和証券の西川周作アナリスト)との声が多く、サウジの供給再開のメドが見えれば一転して売られる可能性がある。

今回のサウジ攻撃に限らず、JXTGはじめ元売り各社の業績と株価は平時から原油市況に振り回されてきた。JXTGの2019年3月期の営業利益の8割は石油製品販売と資源開発が占める。ガソリンで「3週間から1カ月」とされる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム