ラグビー

ラグビーW杯開催地の静岡、企業・自治体「臨戦態勢」

2019/9/17 13:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が20日開幕する。静岡県でもエコパスタジアム(袋井市)で、日本対アイルランド戦(28日)など4試合が予定され、出場国などから多くの外国人観戦客が静岡県を訪れる。国内外の熱烈なラグビーファンに静岡の魅力を訴えるべく、関連する企業や自治体は「臨戦態勢」に入っている。

キリンビールは18日、藤枝市の倉庫にオランダのビール「ハイネケン」1万箱を運び込む。エコパの開催…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ラグビーW杯準々決勝から一夜明け、記者会見する日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(手前左)とリーチ主将(同右)ら(21日午前、東京都内)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たし、準々決勝で敗退した日本代表が21日、東京都内で記者会見し、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「大きな成果を得られた。誇らしく …続き (12:21)

南アフリカ戦の前半、タックルを受ける福岡

 日本ラグビーの挑戦に一つの句点が打たれた。20日、東京スタジアムで行われたワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝で、日本は南アフリカに3―26で敗れた。開幕からチームの進撃を支えてきたWTB福岡堅樹 …続き (11:44)

後半、突進するウェールズのL・ウィリアムズ

 この日のハイライトは、スタジアムを埋めた両国サポーターには「デジャブ」の光景だった。
 後半残り10分を切り、6点を追うウェールズが敵陣深く攻め込みながらノックオン。ゴールラインを背にしたフランスのス …続き (0:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]