ジャズの異色デュオ「村田中」、メジャーデビュー

2019/9/25 6:00
保存
共有
印刷
その他

ジャズで多く見られる演奏形態が3人組のトリオやバンドで、2人組のデュオは少数派だ。楽器が2つと限られ、リズムに変化をつけにくいからだ。ところがトランペットの村田千紘(32)とピアノの田中菜緒子(34)は2012年に「村田中」を結成し、それから7年も定期的にライブを重ねている。田中は「トランペットとピアノの異色のタッグで、こんなに長くやっているユニットはあまりないと思う。もちろん難しさはあるが、2…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]