[FT]サウジ石油施設攻撃、イランめぐる米欧のジレンマ

イラン緊迫
FT
2019/9/17 15:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアの死活的に重要な石油施設への攻撃は、欧米の主要国をジレンマに陥らせた。米政府が攻撃の首謀者だと主張するイランに対して報復すべきか、どのように報復すべきかという問題だ。

米欧諸国は、イランを懲らしめたいという願望と、強硬な対応がペルシャ湾岸で紛争の拡大を引き起こし、原油価格を押し上げて世界経済に打撃を与える危険をはかりにかけなければならない。

事の重大さを物語るものとして、欧州連合(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]