[FT]全米商工会議所会頭、中国との暫定合意に懐疑的

貿易摩擦
FT
2019/9/17 13:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国最大の経済ロビー団体である全米商工会議所のドナヒュー会頭は16日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と協議した後の記者会見で、米中が貿易戦争の収束に向けて暫定合意を結ぶ可能性に懐疑的な見方を示した。

ドナヒュー氏は米中双方が事態の沈静化を望んでおり「どちらの関係者も『落ち着いて前向きな発言を始めよう』と思っている」と話した。しかし近い将来、内容が確定した正式な停戦が結ばれることはな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]