セイコークロック、31曲で目覚まし デジタル電波時計

2019/9/17 12:14
保存
共有
印刷
その他

セイコークロック(東京・江東)は31種類のメロディーをアラームとして使えるデジタル電波時計を27日に発売する。ディズニー映画「白雪姫」やバレエ組曲「くるみ割り人形」など、世代を問わず親しみやすい曲をそろえた。31曲を毎日順番で流せるほか、好みの1曲に固定する設定もできる。女性の需要を見込み、年間1万台の販売を目指す。

セイコークロック(東京・江東)が27日に発売するデジタル電波時計「SQ795G」(薄ピンクゴールド)。

メロディーには、ほかにクラシックやガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」なども採用。時刻のほか日付や曜日、温度、湿度も表示できる。

2013年ごろから同社が展開している31曲を搭載したアナログ時計の人気をうけ、デジタル電波時計でも発売を決めた。

高さは81ミリメートルで、幅は159ミリメートル。形は横長で角を取り、柔らかい印象を実現した。色は「薄ピンクゴールド」と「白パール」の2色。希望小売価格は税別4300円。家電量販店やインターネット通販サイトなどで販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]