福岡の検察庁舎内に全国初の保育所 新庁舎で業務開始

2019/9/17 9:39
保存
共有
印刷
その他

福岡の検察庁は17日、これまでの福岡市中央区舞鶴から移転し、同区六本松の「福岡第2法務総合庁舎」で業務を始めた。新庁舎内には全国の検察で初めて保育所を開設。常時預かりの定員は19人で、うち5人は地域枠として開放する。

総合庁舎は地下1階、地上8階建てで、福岡高検、地検、区検のほか、九州地方更生保護委員会などが入る。保育所は各機関…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]