プロ野球

光る捕手、ここにも ロッテ・田村、勝ち越し打に好リード

2019/9/16 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。

【16日のプロ野球 結果と戦評】

今季4敗0勝と相性が悪かった本田からの痛打。ひごろから「下位の打者が打てば(打線が)つながる」と言っているように7番のひと振りが、ビッグイニングをもたらした。

このと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回ソフトバンク2死満塁、デスパイネに2点適時打を浴び、降板する巨人の戸郷(右)

 ベテラン亀井が豪快なソロ2発で奮闘しても、巨人に勝利は遠かった。若い投手陣の経験のなさが大舞台でまともに出て3連敗。早くも崖っぷちに追い込まれた。
ソフトバンク3連勝、日本一に王手
 2―2の四回、 …続き (22日 23:16)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 三回、フルカウントからソフトバンク・川島の打球はわずかに左翼ポールの外側にそれた。今季の本塁打は1本。めったにない大飛球に気をよくして欲が出てもおかしくなかったが、直後の低めの直球を悠然と見逃した。 …続き (22日 23:13)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われ、3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が6―2で7年ぶりの頂点を狙う巨人(セ・リーグ優勝)を下して3連勝を …続き (22日 22:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]